人間ドックで検査する人が多い人気の検査内容は?

検査内容

人間ドックをご自身で受けるという方も多いでしょう。会社員の方であれば、もちろんその会社の方針などにもよりますが、会社で健康診断を行ってくれるというケースも少なくはありません。しかしそういった状況に無い場合には、自分で受けなければ仕方がありませんからね。そうして実際にご自身で人間ドックを受ける場合には、まるでオーダーメードの様に、人間ドックの検診内容を、付け加えたりオリジナルなものに出来るという事はご存知ですか?そうして、人気の検査を加えてみたりする事で、より疾患などを見落とすリスクを減らす事が出来、健康に対して安心する事が出来るという訳なのです。

しかし人気の検査というと誤解があるかもしれませんが、人気があるというのはすなわち、行っておく方が安心感が高くなる検査という事になります。実際に人気となっているオーダーメイド人間ドックの検査を、ご紹介させて頂きましょう。一つは、胸腹部CT検査です。この胸腹部CT検査は、64列ヘリカルCTと呼ばれる機器によって胸腹部を調べる事が可能です。

この検査によってどういった疾患のチェックが出来るのかという事なのですが、肺がんのスクリーニングに対して特に有効となっています。近年の肺がんの発症率などを考えれば、この検査が人気になるのも頷ける傾向ではありますね。腹部に関していえば、更に超音波検査を併用して行う事によって、更に詳細に臓器のチェックを行う事が可能となっていて、こちらも合わせて行われる事が現在は大変多くなっているというのが現状です。

その他に人気の検査が、頭部のMRIやMRAの検査です。この検査が人気となっている理由ですが、これによって脳血管狭窄があるかどうかといった事が調べられるだけではなく、加えて脳梗塞や脳動脈瘤などについても調べる事が可能だからです。

年齢によりますが、脳梗塞などは基本的に年齢によって発症リスクが高まる症状ですから、この高齢化社会の現在、指示されているのも頷けますね。