人間ドックで再検査を指摘された場合、必ず検査を受けなければいけない?

人間ドックの再検査

人間ドックを受ける場合、その結果というのは、必ずしも良い結果であるとは限りません。もしかしたら、普段の生活習慣の悪さが原因で、その結果は悪いものになるかもしれませんし、何かの疾患の恐れなどが発覚する可能性もあるでしょう。そういった場合、人間ドックを受けた病院や機関から、再検査を指摘されるケースもあります。ご自身で人間ドックをうけた場合ももちろんの事ですが、特に会社の人間ドックなどを受けた場合、再検査と言われても、それを会社が段取りしてくれる訳ではありませんよね?こういった場合、必ず検査を受けなければいけないのでしょうか。

まず結論から言いますと、人間ドックの結果が仮に再検査となった場合でも、あなたが検査を受けるかどうかという事は任意となっており、必ずしも再検査を受けるという必要はありません。特に法律や何かの決まりで、再検査が義務付けられている訳でも何でもないので、例えば再検査を受けなかったことで罰されるとか、再検査に来ない事を催促されるといった事も起こり得ません。

しかし、必ず検査を受けなければいかないか以前に、あなたの健康状態が、人間ドックの結果再検査を求められるほどに悪かったという事をしっかりと認識しておかなければいけません。というのも、別に現在のあなたの健康状態に問題が無いのなら、そもそも再検査を要求されるはずがないのですから、放っておくと問題がある可能性が大きいという事になるのです。ですから、強制かどうかという問題では無く、本当に健康でいたいという風にあなたが感じているのなら、出来れば検査を行うべきであると思います。

とはいえ、会社が行ってくれた人間ドックの場所が遠いからもう一度行きたくないとか、物理的な条件で厳しいという事はあるのではないかと思います。こういった場合には、その病院まで行くのが面倒だと感じるかと思いますが、実は再検査の病院は必ずしも同じ病院でなくても良いので、最寄りの病院で再検査を受けると良いと思います。

そして、再検査にならないためにも日頃からの食事や運動、自己管理能力を高める必要があります。食事で野菜が不足している場合は、青汁やサラダなどの野菜を積極的に摂取したり(*野菜不足の人のための参考サイト:⇒http://xn--u9jygeg5eun5bmb0397i0vc0t8cea8545mfa.com/)、運動不足の場合は、スポーツジムやウォーキングをするなど、日頃からの対策が再検査防止にも繋がります。